トップページ > 湘南の名店ガイド > 内科 「鎌倉内科診療所」

内科 「鎌倉内科診療所」

院長 正山尭(しょうやま たかし)先生

「かかりつけ医」として病気の予防を一緒に

鎌倉駅東口から若宮大路を横断して、正面右の大巧寺の赤門から境内を通り抜けると辻説法通りに出ます。すると斜め右に看板が見えます。
院長の正山尭先生は東京医科大学大学院終了後、病理学講師、河北総合病院内科科長、鎌倉結核研究所所長を経て、昭和五十六年に内科診療所を開設。その傍ら、医師会内科医会会長、県内科医学会幹事等を務め、地域での講演や新聞雑誌への執筆など多忙な活動を続けています。
主な診療科目は内科、小児科、呼吸器科、循環器科、消化器科、リウマチ等の他、特に免疫アレルギー疾患が専門。独自に開発した不飽和脂肪酸(OTAを含む)により、各種アレルギー疾患への免疫強化治療をおこなっています。人間ドック・定期健康診断・予防接種各種・動脈硬化脈波検査等も実施。土曜日曜の診療も有難い。


※地図はGoogleMapを使用しています。目安としてお使いください。

住所:鎌倉市小町1-11-9
電話:0467(22)1728
診療時間:
月火水土曜9時半~12時半/14時半~18時(火14時半~17時)、日木曜9時半~12時半
休診日:金曜・祝日

▲ページの先頭に戻る